SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

本日の日記

<< 高知にて。 | main | 台風一過 >>
日々刻々
 久しぶりの更新であります。


今日は家内の命日。


あの日からもう一年。


盛岡から遠く離れた高知の地で、
カミさんの命日だというのに何もしてやれない悔しさ募ります。

しかし、どうにもこうにもなりません。


昨年2月に家内が入院してからというもの、

ブログの更新なんざ気にかけられるわけもなく、

その後の待望のわが子の誕生と、

その早すぎる死と、

絶望の中で死んでいった家内の死を思う時、

俺は夫として、父として、余りにも無力過ぎたことに、

ただただこうべを垂れるばかりなのであります。


あれからもう一年。


俺は何も変わっちゃいないわけで。


今もあの日から刻が止まったままなのであります。





今年岩手では、たくさん人が死に過ぎました。

愛する家族を失った方。

俺のように一人ぼっちになって、さらにすべてを失った方。


悔しいよなぁ。

辛すぎるよなぁ。



中には自分にゃ関係がないと、

相変わらず勝手な振る舞いの人間もいるけれど、

そんなのは人ではないと、

俺は心の底から思うのであります。
| - | 22:02 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ありがと。
| 菊地 | 2011/06/01 11:51 PM |

ご家族の身の上に何かが起きているとは感じておりましたが
まさかの現実に、お慰めの言葉もございません。

私は昨年の8月に母を亡くしました。
こんなに早くに母と別れることになるとは思いもせず、
いまだに立ち直れぬ自分がいます。

でもそんな辛い看病の日々、私を支えてくれたのは
ジムでのレッスンでした。
汗と涙をじゃあじゃあ流しておりました・・。

菊地先生、どうかお体に気をつけて。
時はまだ止まったままでよいと思います・・。
| Jukon | 2011/06/01 9:56 PM |










http://weblog.tachan-woods.oops.jp/trackback/1188365